勝たせ屋PONのオンラインカジノ生活

オンラインカジノで勝つためのたった1つだけの戦略を公開して実践します。月5000円で10万円以上の副業を目指せ!

私の考えを徒然なるままに書きなぐるだけの記事

 

f:id:PONCAZINO:20200125020006p:plain

 

こんにちは、PONです。

今回は私の個人的見解による偏った考えで記事を書いているためご承知ください。

普段のオンラインカジノ情報とは違い、私の考えを書いた雑記です。

少しでも興味も持った方がいるなら読んでいってください。

 

 

 

勝っている人、負けている人

さて、勝っている人と負けている人。

この差は一体なんだと思う?

実に簡単な答えがあるじゃないか。それは、

 

怠け者か怠け者じゃないか

 

怠け者か怠け者じゃないか

勝っている人というのは、常に何かしら努力をしているのだ。

ギャンブルに限らず、どの世界においてもトップの人間は努力をしている。育ってきた環境や才能があるというのは足元の土台の話で、そこから積み立てていくのは努力と経験値だ。

つまり、勝ち続けている人間は努力をしている。

逆に、負け続けている人間というのは怠け者だ。

常に自分の都合がいい方へ逃げて他人のせいにばかりしてしまう。そうして自分だけではなく周りを巻き込んで、更なる沼へと嵌っていく。

 

勝っている人間と負けている人間の考え方の差

どうやれば勝てるか。どうしたら勝ち続けられるか。勝っている人間というのは常に考えそれに基づいて行動へ移すが、負けている人間という人種はどうも違う。

何も考えないのだ。なぜなら、面倒だから。

楽して楽しみたいという考えが根本にあり、そこから勝ちたいへと繋がるが、楽して楽しんで勝てるほど世界はそんなに甘く作られていない。

結果負けて、そこで思考も行動も終わる。

勝っている人間というのは、根本に勝ちたいという考えがあり、それに基づいて思考や行動に移すので結果が結びついてくるのだ。

楽しみたいという考えは根本にあるのではなく、過程で見つけていくことが大事である。

 

システムやロジックなどの言葉に弱いってお話

楽して勝ちたいと思う人間は負けると書いてきたが、そういう人種はシステムやロジック。自動売買などの言葉に弱い傾向がある。

なぜなら、マニュアル通りに行動して思考なしで楽して勝ちたいからだ。

さらにいえば、負けたときに自分のせいにしたくないというのもある。

自分の負けを認めることによって、その負けたという経験を1つの財産にし、そこから反省して1歩前進すれば人は進化していけるものの、負ける人間というのはそれを拒み、常に足踏みをしている。

大金をはたいて買った攻略法なんてものは、体外は既存のロジックそのままだったり少し手を加えただけのものだったりするのを知っているか?

数十万で買った攻略法がマーチンゲール法とかいう報告もある。まったく酷い話だ。

既存のロジックだって破産する確率がある以上攻略法とはいえるものではないし、頭のいい数学者やスパコンがある現代でもロジックが確立していないのに、それを数万~数十万で買えると思っているのだから救いようがない。

このギャンブルの世界にお金で買える攻略法というのはほぼほぼ存在しない。

よく考えれば小学生でも分かることが分からないのだ。なぜなら考えないから。

私が仮にその攻略法を持っていたとしよう。売るとしたら億以上で売ることになる。

それを数万円で買えると思う人はもうおそらく重症なのだろう。

どうしても勝ちたい。楽して勝ちたい。

そういった負の鎖が足を絡め、最終的には詐欺師に騙される。

ネット上にあるシステムやロジック売買などと謳っている人種のほとんどが詐欺師であり、LINEのグループに誘ったり有料の○○配信などもほとんどが詐欺師だ。(あくまでも個人的見解)

何度もいうが、そんな簡単に攻略法というのは他人に易々と教えられるものではないし、そんなに安いものではないのだ。

 

「攻略法は命より重いと知ったほうがいい」

 

Twitterを見ないほうがいい

Twitterは簡単に情報が入る分、それに惑わされる人も多い。

オンラインカジノのスロットのペイアウト率を知っているか?

あれはおよそ96%~97%前後に設定されている。これは日本のスロットの設定1相当である。

オンラインカジノのスロットに設定はなく、カジノサイドもこれをいじることは出来ないとされているが、不透明なカーテンで遮られているため実際は定かではない。

なので、プロモーションを活用せずにスロットだけで勝っているよという人間がいるのであれば、それは「神」か「詐欺師」だ。

この世の中に確率というものがある限り、それは捻じ曲げることの出来ない事象なのでペイアウトがマイナスというもので生涯プラスにすることは絶対的に不可能である。

スロットでこれだけ出たよ。これだけ勝ったよという報告を見ると打ちたくてウズウズしてこないか?百害あって一利なし。Twitterの勝ち画像など見ないほうが精神衛生上にいい。

その日は勝っているかもしれないが、収支的には負けていることのほうが多いだろう。

 

中にはカジノと手を組むインフルエンサーの存在や、デモプレイでの勝ち報告をする悪質なアフィリエイターもいる。

どれが本物でどれが偽者か分からないのなら、適度な距離を置いて観察してみれば本質が見抜けてくるだろう。

Twitterやブログを使って運営している私にも特大ブーメランでぶっ刺さる話なのだが、私は嘘偽りなく情報や過去の経験などからの考えを発信していると自負しているし、そもそも全て無料で開示している。今後ともよろしくお願いします()

 

バカラやBJに騙されるな

この2点はカジノにおいて一番ハウスエッジが低いギャンブルだ。

ショートデッキなどのカジノ側のイカサマがないなら、両方とも99%弱くらいに設定されている。

これら2つのギャンブルも、プロモーションを使わず勝っている人間がいるのなら「神」か「詐欺師」だろう。

先ほど説明したが、既存のロジックに絶対的な攻略法はない。

マーチンゲール法などもってのほかだ。短期的な勝率はいいので勝てると錯覚するが、長期的に使い続けていればいつかは破産する手法ばかりだ。

カジノにハウスエッジというものが存在する限り、どんな手法を使っても永久に勝ち続けるというのは不可能であり、いつかは破産するというリスクを考えたほうがいい。

「○○に教えてもらったとおりバカラでコツコツと何十万円の利益を出せました」とかいう報告をよくネット上で見たりしないか?

なぜ桁を2つ増やさないのか不思議でならない。

月に何十万の利益がコンスタントに出せるということは月に億稼ぐことも可能であるということ。実に不思議ではなかろうか。

全部が全部嘘とまでは言わないが、負けている人はそういう情報を鵜呑みにしがちなところがあるので、全ての情報を疑うことを覚えたほうがいいだろう。

そして、罫線というものに少し触れるが、罫線というのは過去のデータであってそこから未来の結果を予測することは出来ないので勘違いするな。あれは罫線を使ってオカルト的にバカラを楽しむものであって、結局は丁か半の1/2という結果は覆らない。

スロットでいうジャグラーはジャグ連しやすいだの、海物語の○○回転は熱いだのといったオカルトの類だ。私も罫線を見るが、あくまでも楽しみの1つにすぎず、そこから攻略法を云々とは思わない。

 

勝ちたいなら別の趣味を見つけろ

オンラインカジノや日本のパチンコ業界では還元日というものが設定されてある。

その還元日というのは様々なイベントで還元してくれるのだが、

日本のスロットには設定というものがあるので高設定を多く投入してくれるイベント日のみ稼動すればいいし、パチンコは釘のいい日だけ打てばいい。

なら設定がいじれないオンラインカジノの還元日ってなんだ?と考えると、カジノが定期的に開催するプロモーションが還元日だ。

もちろんそのプロモーションにも誰が何を思って開催したのか分からないカスイベントが数多く存在するが、カジノが本気で還元する日というのは本当に分かりやすい。

それが、○○%キャッシュバックや○○%ボーナスといったイベントだ。

これらの美味しいプロモーションは新規会員や初回入金などで新規顧客開拓で赤字覚悟で行っているカジノサイトがほとんどだが、たまに還元日なのか赤字覚悟でプロモーションを行ってくれるカジノがある。

例えば、有耶無耶にされたがこの前開催されたライブカジノハウスのリベートキャンペーンや、去年の末に開催されたラッキーニッキーの100%キャッシュバック最高200$など新規会員じゃなくても還元してくれる日というのは存在する。

それらは期待値が+のため。確実に狙っていきたいところだが、毎日開催してくれるわけではない。大手のカジノの中では全く還元する日を設けていないところまである。

かといって、さきほど書いたカジノ側にはハウスエッジが存在するため平打ちで永久に勝ち続けることは不可能。

何がいいたいかというと、こういったプロモーションがある日のみ打てば収支は+であるということ。なにもない日はオンラインカジノに触らない。これが一番である。

そのためオンラインカジノを趣味にするのではなく、別の趣味を見つけてオンラインカジノとは少し距離を置いて付き合っていくことが大切である。

 

まとめ

つまり、何が言いたかったかというと

喉に詰まっていた小骨を吐き出したかったというか、オンラインカジノはそんなに甘くないってことを伝えたかった。

楽しみながら楽して勝てればそれに越したことはないのだが、勝負事で勝ちたいならそういった甘い考えは捨ててストイックに行動したほうがいいということは覚えておいてほしいです。

還元日であるプロモーションを上手く使い、何もない日はオンラインカジノにログインしない。情報収集をしっかり行うことで色々なカジノを幅広くカバーし、余分な情報だと思ったらカットしていく。どれも私が勝っている人間から勝手に学んだことです。

あとは収支が勝手についていくと思います。

また、しつこいようですがあくまでも私の個人的見解ですのでご注意ください。