勝たせ屋PONのオンラインカジノ生活

オンラインカジノで勝つためのたった1つだけの戦略を公開して実践します。月5000円で10万円以上の副業を目指せ!

オンラインカジノで勝つための10の方法

f:id:PONCAZINO:20200618143123p:plain

 

こんにちは、PONです。

ブログ移転をするため、今回の記事でしばらくお休みさせていただきます。

移転作業が終わり次第また更新をしようと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

今回の記事はオンラインカジノで勝ちたい」という人へ向けたものになります。

題して

オンラインカジノで勝つための10の方法』

私は生活環境が変わったため、今まで副業で続けていたパチスロやパチンコ稼業からオンラインカジノへシフトチェンジした組ですが、最初は養分丸出し全ツッパの負けっぱなしでした。

どうやれば勝てるのかも分からず、パチスロで稼いでいたプライドみたいな腫瘍が凝りに固まって頭にあったため、何をしても失敗続きでした。

どうあがいても勝てず、負けっぱなしで最後にはオールイン。

思い出しただけで気持ち悪くなってきました…。

 

当時はTwitterなんかで調べることもしてなかったし、ボーナスの縛りなんかも知らなくて完全に無知そのものでした。

なので、もしオンラインカジノで勝てない。という人は、この記事を通して少しでも立ち回りというものを見なおしてみてください。少しは変われる手助けになれば幸いです。

 

 

1、収支表をつける

これは本当に大事なことです。

パチスロ稼業時代からのあるあるネタなんですが、負けてる人っていうのはどのくらい自分が勝ってるか負けてるかを把握していません。なぜなら、ギャンブル系でトータル負けている人の方が割合的には多く、そして負けたときにつける収支ほど苦痛なものはないからです。最初は収支をつけていても、負けが連続してるときにつけるのを止めてしまったり、飽きて書かなくなる人が多かったりします。

トントンくらいかなっていう人は大体負けてます。ちょい負けっていう人は結構負けています。そして、かなり負けてるって言う人は引くほど負けています。そんなことないよって思った人はごめんなさい。あくまでも私の周りがそうだっただけですので。

ギャンブルにおいて、収支をつけるということは大事なことで、なぜこのときマイナスだったかとか、なぜプラスだったのかということを後々見なおすことができるからです。

収支をつけたからといって勝てるわけではありませんが、今自分がどのくらい負けているかの収支をつけて、曖昧な部分を明確にし、その負け額を受け入れて一旦冷静になりましょう。

 

2、余剰資金で運用する

生活に支障をきたすレベルのお金をつぎ込むのは絶対にNGです。

借金してプレイするなど愚の骨頂。

精神的ゆとりがないと、冷静な判断などができなくなり、最後にはオールインからの破産。生活が苦しくなり、運用資金の縮小。取り戻そうと大きな額を取り返しにいこうとして無謀な賭けをしてまた全て失うループに陥ります。

賭けた時に手が震える、動悸が激しくなる。などの症状が現れたら、それはすなわち自分の身の丈にあったレートではないということになりますので、パンクする前に改善しましょう。

10円ベットで手が震えますか?つまりはそういうことになります。

 

また、余剰資金がそもそもない。という人は、種銭を作る所からスタートしましょう。

つまり、働きなさい。

しかし、我慢すれば我慢するほどその反動も大きく、今日からやっとギャンブルができる!とか思っちゃう人は必ず気持ちが緩んで失敗してしまうので注意が必要です。

自分で稼いだ給料の内、遊んでも生活が困らないレベルのお金を少しずつ増やして増やして増やして、徐々にステップアップしましょう。

いきなり万ドル!とかいう思考は今すぐ捨てましょう。

 

3、1つのカジノだけでなく、複数登録する

新規オンラインカジノがオープンしたり、日本語対応し始めたカジノがどんどん増えています。

1つのカジノに固執する意味がありません。

本人確認が面倒だから…、登録が面倒だから…、知らないカジノは怖い…

という思考を捨てない限り、勝ち続けることは難しいと思います。

勝ちたいならたくさんのカジノに登録してプロモーションを貰うべきです。

Twitterで入金プレゼントを狙うのも1つの手だと思います。

しかし、登録をおすすめしないカジノなどもあるため、そのカジノの評判などをTwitterSNSなどで事前に調べてから登録するようにしましょう。

HPで「オンラインカジノ  ランキング」とかで調べてはいけません。遊びやすい勝ちやすいでは全く違います。

そして、全てのボーナスがお得というわけではありませんので、その見極めも大事になってきます。まだそういうのが分からないという方は、SNSなどで調べてそのプロモーションの参加者が多いとか、上手な人が参加しているかどうかも判断材料の1つになると思います。

登録→入金していないとプロモーションが受けられないときもあるので、せめて初回入金でお得なカジノ、得するプロモーションを頻繁にくれるカジノくらいは登録、入金、出金、本人確認の提出くらいはしておきましょう。

 

4、期待値を知る

期待値というのは、利益に繋がるものなのかどうかの指標だと思ってください。

今更知らない人はいないと思いますが、オンラインカジノのスロットのRTPはおおよそ92~97くらいです。つまり、パチスロでいうところの設定1以下ですね。

100あればトントンラインですが、100をきっているということは長くプレイすればするほど必ず負けるようになっています。そりゃそうだカジノは慈善事業じゃない。

パチスロと違ってレートを自分で決められたり、性質上ボラリティが高いため高ベットで一撃が狙えて勝ち逃げは狙えるかもしれませんが、理論的には長く打てば打つほど負けるようになっています。

ライブカジノも同様です。ハウスエッジがあるので必ずカジノが勝つ仕組みになっています。中にはライブカジノが得意で利益を出している人もいるかもしれませんが、そんな人は一握りの極一部です。真似しようとしても痛い目を見るだけなので、まずは一つずつ改善してからにしようねっていう話です。

私が知る限りの方法でカジノに打ち勝つには、期待値を知り、期待値がプラスになるプロモーションという名のボーナスを貰うこと以外にありません。

確率というものは時に一方に偏ることもあるので、そこでブレずに期待値を積み重ねるプレイを続けられるかどうかは非常に大事なことです。

 

5、ゲームについて知識をつける

自分がプレイしているゲームについて理解を深めなければいけません。

プレイしようとしているスロットはボラリティが高い、低い。どのようなゲーム性なのか。ブラックジャックのベーシックストラテジー、スプリット、ダブルなどを理解しているか。などです。

自分がプレイしようとしているゲームのルールくらいは、最低限覚えようということですね。

仮に$100入金して$100スロットボーナスを貰ったとしましょう。賭け条件倍率は5倍です。この条件でjamやdead2、鮫とかリルデビなどを打ちますか?

RTPから見た期待値はたいして変わらないかもしれませんが、どれもボラリティが高く、安定しないので完全にギャンブルになっています。ボラリティが高い機種を打つときは、キャッシュ化できるか分からないボーナス消化のときに一撃を狙うときだけにしましょう。キャッシュ化できそうな場合は、ボラリティが低く、逃げ切れそうな機種を攻めるべきです。(あくまでも個人的見解)

そういった点で、ある程度自分がこれから打つ機種がどのような特徴を持っているかを事前に調べて知識をつけるというのは大事だと思います。

ブラックジャックでも、そのプレイが本当に最適解なのかを知るために、慣れないうちは事前にベーシックストラテジーの表を用意するなどをしてプレイしましょう。中にはベーシックストラテジーを禁止しているカジノがあるとかないとかいう都市伝説級の秘密カジノ(隠語)があるそうですが、ほとんどのカジノではOKなので気にせずプレイしましょう。

 

6、スマホでライブバカラをプレイしない

これは私個人が思っていることなので、気にしなくてもいいことかもしれませんが一応書いておきます。

オンラインカジノのライブバカラの強みの1つに、テーブル選びが非常に簡単にできるという点があります。

完全にオカルティックな内容となりますが、プレイヤーかバンカーどっちか選ぶなら自分の好きな罫線の流れのときに選びたいですよね。結果が1/2なら自分の好きな時に勝負したいと思うのは当たり前。その際、スマートフォンでプレイしていると全てのテーブルをカバーすることが困難なときが多くあります。

あ、ここのテーブルいいな。と、思ってテーブルを選択したころにはすでに賭け時間を締め切ったあとだったりすると非常にイライラします。また、スマホでプレイするとホワイトアウトして再読み込みとかし始めるとイライラがヤバイです。(私はiPhone8を使っているんですが、おま環なんですかね?)

それが積み重なってくると、もうこのテーブルでいいや。と投げやりなポイントで勝負して負ける。適当に決めた勝負と、ここだ!という勝負ではかなりの差があると思いませんか?さらに負のループにはまると気がついたころにはオールイン勝負に発展します。(私だけ?)

PCでプレイすると、1つの画面でほとんどのテーブルをカバーできるうえ、複数のテーブルでプレイすることも可能です。

どちらがプレイしやすいかは一目瞭然ですよね。

スマホバカラを絶対にプレイするなとはいいませんが、私的にはおすすめしないプレイ方法です。

 

7、プロモーションに参加する

私の中では最重要事項です。

極力平打ちを減らし、期待値がプラスになるプロモーションのみをプレイし続けることが一番大事manブラザーズ!

私も1人のギャンブル好きとして趣味打ちはしますが、余剰資金で勝った利益の内で趣味打ちをしています。生活が困難になるレベルの資金を投入して趣味打ちをするのとは、心のゆとりが全く違うと思います。

むしろ、普段我慢してる分この趣味打ちをしてるときが一番楽しいです。その一番楽しい時間を作るために普段我慢して利益を出さないといけません。

どのカジノサイトがお得なプロモーションをくれるか、どのプロモーションが得するか、このプロモーションは駄目。など、プレイしていればそのうちパッと見ただけで理解できるようになります。

自分がこれは参加だなと思ったプロモーションには積極的に参加するようにしましょう。

 

8、損切りを覚える

麻雀漫画「アカギ」の名台詞「死ねば助かるのに」

ギャンブル好きな人は知ってる人が多いかもしれないこの台詞。

私はアカギのことは好きですが、それとこれとは別です。損切りすればまたやり直せると思っています。そんなギャンブルをする必要は全くありません。

あー、これが当たれば負けた分をチャラにできるのになーって勝負したことありませんか?

私は養分時代に何回もあります。その度に負けています。なので考えを改めました。

だいたい破滅型の思考をする人は、その1勝負で勝ってもいつか破滅するまで打ち続けます。その考えを改めたほうがいいと思います。

まずは損切りを覚えて実践してみましょう。

プレイする前に自分の中でこのラインまでなら勝負するというルールを設け、仮に失敗したらその日はログアウトするなりして一旦退きましょう。熱くなって勝負してもいいことなんか1つもありません。

ギャンブルで勝ち続けるには、常に冷静な自分を保たなくてはいけません。

必ず挽回できるチャンスは訪れるのですから、日を改めてまた冷静な自分を取り戻してから勝負するようにしましょう。

 

9、出金癖をつける

カジノでプレイが終わったらその日に全額出金するようにしましょう。

カジノ側は頻繁な入出金を嫌がるかもしれませんが、そんなの知ったこっちゃありません。カジノにお金を預けていて、いいことなんか1つもありません。

カジノに預けたお金を0にすることで趣味打ちを回避するっていうのもあるし、預けてある金額が多ければ多いほど万が一の凍結などの際に傷が大きくなるので、それらを回避するっていうことです。

出金申請を待っている間にキャンセルしがちな人は、制限を設けるなどをして蓋をしてしまいましょう。作業的にプロモーションを消化していると、そのうち嫌でも出金待ちに慣れてくると思います。

カジノに入金したら入金額分はプレイしないと出金申請が通らないので注意しましょう。また、入金額の3倍以上プレイしないと出金申請が通らないカジノもあるので注意しましょう。

 

10、情報収集をする

勝ちへと繋がる情報っていうのはその辺に無料でたくさん転がっています。

私はそれに気がつくことで月収支をプラスにすることができるようになりました。

結局パチスロ稼業時代と何ら変わっていませんでした。カジノというフィールドが違うだけで情報収集と期待値を積む行動をすればいいだけだっだんだなと。

Twitterを通じて色々な方々とやり取りをするようになって気がつきましたが、オンラインカジノで勝ってる人は皆考えることや行動が共通して同じだったりもします。

養分時代にもっと早く教えてくれる人に出会えていたら、あのときあんなに負けることもなかったんだなと今は振り返ることができます。

noteで有料商材を買うことに対して何か言いたいわけではありません。月10万20万以上の利益を出す立ち回りの情報は本当にその辺に転がっています。

もっと高みを目指したいんだ!っていう人は、そうしたらいいと思います。私は無料で手に入れた情報と立ち回りで今の利益と時間効率で満足しているという話です。

動画やブログ、Twitter掲示板などインターネットがあればなんでも検索できる時代なので、まずは自分で色々と調べてみましょう。

 

 

まとめ

以上、オンラインカジノで勝つための10の方法でした。

全て行ったら絶対に勝てるという保障はありませんが、勝ってる人に共通して言えることをまとめてみたに近いと思います。

私にも養分時代はありましたし、変わろうと決意すれば努力さえすれば養分から脱出できます。努力できるかは分からないっていう人は、私のこの記事をここまで全て読み終えていないと思うので、ここまで全部読んでくれた人は必ず変われる素質を持っています。

それに、そんな難しいことは書いていません。

空いた時間にプロモーション漁って、勝てそうなやつにだけ参加して出金してログアウト。何もない日は他の趣味で遊ぶ。簡単にいえばこれだけでトータル勝てるわけです。

ギャンブルを捨てるというのは醍醐味がなくなってつまらなくなりますが、

何かを得ようとすると何かを捨てなければいけません。

純粋に1/2の勝負に有り金全部突っ込む楽しさというのは非常に分かります。

ただ、そんなことしてたらいつかは破滅するよね!

そういう遊びは余剰資金で勝った内の、ごく一部の利益でやりましょう。

 

といったところで今回は〆たいと思います。

また何かアドバイスなりできるときがあれば頑張って書きます!

 

では、皆様ご機嫌よう!